スポンサーリンク

日暮里駅を攻略しよう!日暮里駅の構内図をわかりやくまとめました。

2018年8月7日





これから日暮里駅を掘り下げていきたいと思います。

日暮里駅の構内図


日暮里駅は、東京都荒川区にあるJR東日本・京成電鉄・東京都交通局の共通の駅となっています。
日暮里駅の構内図を確認したい場合ですが、まずはJR東日本の公式ホームページにアクセスして、この駅について紹介した個別のページを検索するのが近道といえます。
この駅に乗り入れている路線の乗り場となるプラットホームの位置関係をはじめとして、改札口や階段、トイレ、みどりの窓口などの各種の設備が記載されています。
京成電鉄の公式ページにも同様に構内図の記載がありますが、もっとも詳しいのはやはりJR東日本のほうです。
構内図のほかに周辺の買い物や観光のスポットなどを紹介している記事もこれらのホームページのなかにあります。

日暮里駅の構内図

日暮里駅の改札口


日暮里駅の改札口は複数ありますので、間違えないようにすることがたいせつです。
まずはJRの南改札口・北改札口と京成線のりかえ口の改札がそれぞれあります。
JRの管轄では京浜東北線・山手線・常磐線快速の列車が乗り入れています。
また京成電鉄本線が日暮里駅に乗り入れているので、ほかに京成線単独の改札口があります。
さらには東京都交通局の日暮里・舎人ライナーの専用改札とのりかえ改札もありますので、小規模な駅とはいっても意外と考えて行動しないと迷ってしまうことにもつながりかねません。
このなかでもJR線と京成線のプラットホームは隣接した位置関係にありますが、日暮里・舎人ライナーについては北側に大きく張り出すようなかたちで離れています。

待ち合わせするならどこ?


日暮里駅は他の駅とは違って、待ち合わせをするのにもあまり目立ったモニュメントや施設がなく、なかなか考えどころといえます。
そのなかでも一部の鉄道マニアなどに知られているスポットとしてトレインミュージアムが挙げられます。
実は名前のとおりの博物館があるわけではなく、単に跨線橋の一角にあるバルコニーの部分にそうした愛称が付けられているだけです。
ここからは一度に14本もの線路を見下ろすことができ、さまざまな電車が通過するのを間近に見られる様子が博物館にも似ているといえます。
場所としてはJR日暮里駅の北の端、日暮里・舎人ライナーの日暮里駅に至る途中です。
また日暮里・舎人ライナー側であれば、駅前の銅像下なども考えられます。



構内図

Posted by may123