スポンサーリンク

品川駅を攻略しよう!品川駅の構内図をわかりやくまとめました。

2018年8月7日





品川といえば新幹線や電車の乗り継ぎもあるから駅周辺は昼も夜も人があふれています。
とくに港南口周辺は品川でもオフィスの多いエリアです。
これからそんな複雑な品川駅の構内図を掘り下げていきたいと思います。

品川駅の構内図

品川駅の構内図は、品川駅のホームページから確認することができます。
北側は東京方面、南側は大阪方面になっているので、わかりやすいところが特徴的です。
特に構内では、お土産を買う店がたくさんあるので、東京に来たときのお土産としてこちらから購入すると良いでしょう。
駅構内には、コインロッカーもあるので、荷物がたくさんある時は、こちらに預けることで快適にお買い物を楽しむことができます。
品川駅の中はバリアフリーに対応しており、
点字ブロックだけでなくスロープまであるので車椅子の方や目の不自由な方でも安心して通行することが可能です。
それだけでなく、各所にトイレが設置されており、専門のクリーニングスタッフの方が毎日綺麗に掃除を行っています。
快適に用を足したいのであれば、品川駅のトイレを利用すると良いでしょう。
新幹線乗り場と在来線乗り場は別方向にあるので、間違わないように注意しなければなりません。
きっぷを切ってしまうと、駅員の方に許可を取らない限り後戻りすることができないところにも注意しましょう。
外国人の方向けに外国語でも案内板が用意されているところも親切で良いです。
特に最近では英語だけでなく中国語や韓国語まで揃っています。

品川駅の改札口

品川駅の改札口は、駅の西側に設置されています。
新幹線乗り場は、東側になるので間違わないように注意しましょう。
近くにATMがあるので、電車賃がない方はこちらからお金を引き出すことができます。
アメリカドルや中国元しか持っていない外国人の方でも、
外貨両替センターが設けられているので、
安心して日本円に交換して電車に乗ることができるでしょう。
但し、外貨両替には手数料がかかるので、緊急時以外には利用しないほうが良いです。
特に新幹線が出発する時刻になると外貨両替センターは混雑するので、なるべくゆとりを持って両替を依頼することが好ましいです。
急いで改札口を通って、駆け込み乗車をしてしまうと事故のもとであり、非常に危険です。
決して急いで乗車することのないように時間には気をつけることが極めて重要です。
日本の電車なので、指定した時刻どおりに電車や新幹線が到着します。
そのため時間感覚になれていない外国人の方を中心に電車に乗り遅れるなどの
トラブルがありますが、定刻通りに出発するので、事前に待っておく必要があるのです。
改札口は急いでいる方でもしっかり認識できますが、
あまり早く進みすぎるとエラーが発生してしまいます。

待ち合わせするならどこ?

品川駅で待ち合わせをするには、見晴らしの良い中央に集まることが良いと考えられます。
中央の広場であれば、人の顔を確認しやすいです。
ただし、混雑時には人混みに流されてしまう可能性があるので、混雑する可能性の高い休日等は止めたほうが良いでしょう。
休日の待ち合わせには駅東側にある待合室を利用すると良いでしょう。
待合室の中は、待ち合わせをしている人しかいないので、比較的人が少なくわかりやすいです。
近くに喫煙ルームもあるのでタバコを吸う方でも安心して滞在できます。
トイレもあるので、用を足したくなったらそちらを利用すると良いです。
それでもよくわからない方は、鉄道警察の付近に佇んでおきましょう。
鉄道警察の付近では、どれだけ人が混雑していたとしても、犯罪に巻き込まれる心配はありません。
治安を重視したいのであれば、そちらで待機することが望ましいでしょう。
ただし近くにトイレも喫煙ルームもないので、混雑時には動けなくなることもあります。
南方面に行けばトイレはありますが、このトイレは混雑するので早めに行くと良いです。
事前に乗る電車が決まっているのであれば、駅のホーム前で待機するのも良いです。
ホームの端の方であれば非常にわかりやすいでしょう。



構内図

Posted by koba