スポンサーリンク

博多駅を攻略しよう!博多駅の構内図をわかりやくまとめました。

2018年8月7日





これから博多駅の構内図を掘り下げていきたいと思います。

博多駅の構内図

博多駅は福岡県にある中心的な駅でJR在来線(鹿児島本線)と
新幹線(山陽新幹線と九州新幹線)が乗り入れ、
それらの駅の直下に福岡市交通局地下鉄空港線の博多駅があります。

JRは地上にあり南北方向に路線が走り、地下鉄は地下にあり東西方向に路線が走っています。
JR博多駅は地上4階建てになっており、1階と2階の間に中2階が設けられています。
1階には外部と繋がる出入り口があり、西には天神方面への博多口、
東には福岡空港方面への筑紫口があります。

また地下鉄へ下る階段やJR在来線と新幹線の改札があります。
中2階は中央通路と東通路の2箇所にあり、どちらもJR在来線の各プラットホームへ
上る階段などがあり、乗り換え用の通路として、
また新幹線コンコースへの上り階段や周辺商業施設への改札も設けられています。

2階は在来線のプラットホームと新幹線コンコースがあります。

3階は新幹線のプラットホームとJR在来線のプラットホームへ
下るエスカレーターなどがあります。

4階はJR在来線と新幹線コンコースを連絡する通路となっています。
一方で地下鉄博多駅は地下3階建てになっており、B1階、B2階に改札口などがあり、
B3階に地下鉄のプラットホームがあります。

博多駅の改札口


博多駅にはJR在来線や新幹線の改札口の他、JR在来線と新幹線の間の乗り換え用の改札口、
それに福岡市交通局地下鉄の改札口があります。

JR在来線の改札は全部で7つあります。
そのうち周辺商業施設と行き来することの出来る改札は5つです。
1階には、外部と繋がっている出入り口の筑紫口と博多口とを結ぶ通路の中ほどに北口が、
そしてやや博多口から近い所に中央口の改札があります。

それらの改札からはそれぞれ中2階の中央通路と東通路へ上ることが出来ます。
中2階には商業施設と繋がる改札口が中央通路と東通路の
それぞれに2箇所ずつ、計4箇所あります。

また3階にも商業施設と繋がる改札口が1箇所設けられています。
新幹線の改札口は全部で2つあります。
1階の筑紫口付近に中央改札があり、2階の新幹線ひかり広場にも改札があります。

JR在来線と新幹線の間の乗り換え用の改札は全部で3箇所あり、
2階に中央乗り換え口と北乗り換え口、3階にもう一箇所設けられています。
地下鉄の改札口は全部で3箇所あります。B1階に2箇所あり、西側には博多改札口が、
東側には筑紫改札口がありますが、お互いを行き来するB1階の通路は設けられてはいません。
そしてB2階に中央改札口があります。

待ち合わせするならどこ?


以前、博多駅前の博多口側に待ち合わせ場所として相応しいシンボル的な銅像がありましたが、
現在は少しわかりにくい隅の方へ置かれてしまっています。
そのため待ち合わせ場所は駅構内にした方がよいでしょう。

一人で待つのが不安な場合は1階に警察や駅長室もあるので、
その近辺でもいいかもしれません。

1階では、その他にも総合案内所やみどりの窓口、
旅行会社の店舗などの分かりやすい場所があります。

さらには駅構内から外へ出られる博多口や筑紫口の出入り口付近でも待ちやすいでしょう。
また相手が何を使って博多駅に来るのかによっても変わります。
例えば新幹線で来る場合は1階の新幹線中央口を出た所で、
JR在来線であればこれも1階の中央口を出た所が分かりやすいはずです。

福岡空港などから地下鉄で博多駅に来る場合は、B1階にある博多改札口や筑紫改札口、
そしてB2階にある中央改札口のいずれかに決めておけば確実です。
後、JR博多駅の構内図をJR西日本がインターネット上に開設している
ホームページにて検索することが出来ますし、また地下鉄については
福岡市交通局が開設しているホームページにて検索することが出来ます。

パソコンやスマートフォン上で構内図を見ることが出来るのでわかりやすいですし、
お互いにそれらを参照しながら場所を決めることも出来るので、より確実になります。



構内図

Posted by gugu