スポンサーリンク

広島駅を攻略しよう!広島駅の構内図をわかりやくまとめました。

2018年8月7日





これから広島駅の構内図を掘り下げていきたいと思います。

広島駅の構内図

広島駅は地下1階から3階で構成されています。
3階は駅のプラットフォームとなっており、4つのホームがあります。

2階ですがこちらは改札口をはじめ数多くのお土産屋や飲食店
言った店舗が立ち並んでおり、新幹線乗り場のコンコースにはコンビニもありますが、
広島名物のお土産物屋が特に充実しているため、かなり多くのお客で常に賑わっています。

待合コーナーも広く、新幹線に乗車するまでの時間をのんびり
過ごすことが出来るので便利です。

またこちらにはJR電車とショッピングモールに直結する通路があるのですが、
数年前に改装されたことにより、人気ドーナツ店やパン屋などが出来たため
多くの利用客で賑わいを見せています。

1階はJR電車のホームがある他、新幹線名店街やショッピングモールで
構成されているのですが、新幹線名店街にも数多くのお土産屋をはじめ、
広島では有名なおむすび屋やお好み焼き屋と言った飲食店も充実しており、
こちらも観光客等で賑わいを見せています。

また駅を出たところには市内電車乗り場や空港バス乗り場などに行くことが出来ます。
地下一階は基本的にJR電車への地下連絡通路と自由通路となっており、
JR電車のプラットフォームへの移動、駅の北口から南口への移動に利用されています。

広島駅の改札口


広島駅の改札口は大きく分けて6つ存在しています。
まず一つ目は新幹線口で、こちらは広島駅の北側にある改札口となっており、
JR電車を利用しないで広島駅に来られた場合や駅近くにあるホテルに
滞在されている方たちが主に利用する改札口となっています。

こちらから直接新幹線コンコースへ行くことが出来ます。2つ目はのりかえ口で、
こちらはJR電車を利用された方、もしくは新幹線から乗り換えで
JR電車を利用される方が使う改札口です。
またJR電車を利用されない場合でも広島駅への南側に出るためには、
こちらののりかえ口を一度通る必要があります。

3つ目は中央口で、こちらからは広島駅の東側に出ることができ、自由通路と連結しています。

4つ目はASSE改札口で、広島駅にはASSEと言うショッピングモールが
併設されているのですが、こちらを通れば文字通りASSEに行くことが出来ます。
雑貨屋など豊富な店舗が揃っているので、こちらの改札を通って
駅の外に出る方も多いのが特徴です。

5つ目は地下道北口で、こちらは1階にあり、新幹線名店街や空港バス乗り場、
そして近くのホテルへ行く際にも便利な改札口となっています。

最後は地下道南口で、こちらは地下1階にあり、
ここを通ると地下から市内電車乗り場まで行くことが出来ます。
また道路を挟んだデパートとも連結しており、
ショッピングをするには便利な改札口となっています。

待ち合わせするならどこ?


広島駅で待ち合わせをする場合、駅ナカで最もおすすめな場所と言えば
JR電車の南北連絡通路にある車の前があげられます。
広島県には有名な自動車メーカーがありますが、この南北連絡通路には
いつもこちらの新型車が展示されています。
時期によって車種は異なりますが、車の前と言えば理解できない人はいないと言えるほど
分かりやすいため、駅ナカで待ち合わせをするには最適な場所だと言えるでしょう。

また有名なドーナツ屋の前やのりかえ口やASSE改札口の前を指定しても
分かりやすいのでおすすめです。

駅の外で待ち合わせをする場合、駅の南側ですと多くの人で賑わっていますので、
人が少なめの北側を利用されることをおすすめします。

北側には朝の像といった像があるので、そこを指定されても良いでしょうし、ホテルも
併設されているので、ホテルの入り口前などを選ぶと簡単に出会うことが出来ると言えます。

もし移動の関係上南側で待ち合わせする方が便利だという場合は大きな噴水があるので、
その周辺を待ち合わせ場所にされると良いでしょう。

このように広島駅での待ち合わせスポットをいくつか紹介しましたが、
駅ではなく周辺のコンビニやショッピングモール内の
コーヒーショップなども普段利用されている場合は便利だと言えます。



構内図

Posted by gugu