スポンサーリンク

大阪駅を攻略しよう!大阪駅の構内図をわかりやくまとめました。

2018年8月7日





これから大阪駅を掘り下げていきたいと思います。

大阪駅の構内図


大阪駅はJRの東海道本線と大阪環状線の駅です。
他にも福知山や奈良、和歌山、北陸方面などを繋ぐ列車が乗り入れています。
3階建ての構造(中2階を含む)になっており、プラットホームは2階にあり、1~11番線まで設けられています。
改札口は1階に5箇所、3階に1箇所の計6箇所あり、きっぷ売場は各改札口周辺にあります。
1階にはコンビニエンスストアやおみやげものを購入出来る店の他にも、旅行会社の店舗や観光案内所などがあります。
また多くのお店が軒を連ねている区画もあり、カフェやお食事の出来るお店の他、雑貨店などがあり買い物も楽しめます。
一部の改札内には中2階があり、乗り換えなどプラットホーム間を行き来する際に使います。
3階も同じく行き来することが出来るようになっています。

大阪駅の構内図

大阪駅の改札口


大阪駅には先ほども書いたように、全部で改札口が6箇所あります。中央口は1階にあります。
そこは大きな中央コンコースになっており、中央きっぷうりば(みどりの窓口)も近くです。
駅の東側の1階には、御堂筋口の改札口があります。
こちらからは大阪メトロ地下鉄の御堂筋線や阪急電鉄への乗り換えが近いです。
また御堂筋口の近くの南に面した所には南口があります。
こちらからは大阪シティバス乗り場が近いです。
この他にも1階には駅の西側にあり南に面した桜橋口やお店が軒を連ねている区画との出入りが出来るエキマルシェ大阪口があります。
3階にある改札口は連絡橋口で、プラットホームからエスカレーターであがった所にあります。
南北連絡橋と繋がっており、駅の南北にある商業ビルへ行くことが出来ます。

待ち合わせするならどこ?


大阪駅は京都や神戸・奈良・和歌山・福知山方面などからのアクセスが出来る所なので、遠方からくる家族や親戚、知り合いなどと待ち合わせするのには最適な場所でしょう。
また大阪市内の様々な所へ向かう地下鉄線や大阪府内の周辺各地へと延びる私鉄線も接続しているので、駅からの移動にも便利な所となっています。
待ち合わせにはいくつかの場所がありますが、例えば列車で駅に到着後、またJR線を使って一緒に他の場所に移動するなら、列車の到着するプラットホームで待ち合わせるのも一つの手です。
もちろん列車は長いので先頭車両付近とか最後尾など場所は決めておくと良いでしょう。
駅から外に出て地下鉄や私鉄に乗り換えたり、また大阪駅周辺へ行く場合は、それぞれに近い改札口付近にするとよいと思います。
列車は利用せず単に待ち合わせをする場合は中央口付近がわかりやすいです。



構内図

Posted by may123