スポンサーリンク

新大阪駅を攻略しよう!新大阪駅の構内図をわかりやくまとめました。

2018年8月7日





これから新大阪駅の構内図を掘り下げていきたいと思います。

新大阪駅の構内図

新大阪駅は大阪市淀川区にある新幹線駅のひとつです。
もちろん東海道新幹線・山陽新幹線といった新幹線だけではなく、
在来線にあたる東海道本線が同じく新大阪駅に乗り入れていますし、
そのほかにも大阪市高速電気軌道の御堂筋線も乗り入れています。

新大阪駅の構内図を知りたいという場合には、
実際に駅まで行かなくも閲覧する方法がいくつかあります。
より簡単な方法としてはJR西日本のおでかけネットとよばれる鉄道情報の
専用ウェブサイトにアクセスする方法が挙げられます。

このサイトはJR西日本管内にあるそれぞれの駅の構内図をはじめとして、
駅ごとの時刻表・バリアフリー設備・接続している交通機関・路線図・
周辺観光案内などの情報が網羅されているのでたいへん便利です。

そのほかにもサイトから新幹線のチケットをインターネットで事前に予約したり、
JRグループが企画したパッケージツアーを検索したりすることもできます。

構内図のなかには新大阪駅の各階ごとのフロアの平面図やホームの配置図など
がありますので、目的に応じて適切なものを確認します。

エレベーターやエスカレーター・みどりの窓口・案内書・精算所などの
位置関係もアイコンで図のなかに表示されています。

新大阪駅の改札口


新大阪駅の改札口ですが、JRの在来線・新幹線・地下鉄御堂筋線のいずれかを
目的にするのかによって、実際に利用することができる改札口は異なります。

たとえば新幹線の利用が目的であれば、駅舎の3階部分の新幹線コンコースに南口と
中央口の改札がそれぞれ置かれていますので、そのいずれかを利用します。
新幹線から在来線への乗り換えには別に乗換口の改札が構内に設けられています。

JRの在来線については東改札口があり、
こちらは出口専用のものと出入りの両方ができるものとに分かれますが、
同じ在来線コンコース上にありますので特に迷うおそれはないはずです。

在来線コンコースの構内部分には地下鉄連絡口もあります。
さらにショッピングセンターのアルデ新大阪から移動してきた場合の
アルデ新大阪改札口も存在しています。
地下鉄については駅の外と直接面している関係もあって、駅舎の1階部分に南改札、
2階部分に中改札、3階部分に北西改札と北東改札のそれぞれの改札口が設けられています。

いずれも切符売り場が併設されているので便利に使えるほか、特に新大阪駅の飲食街や
土産物売り場とのアクセス性がよいのも特徴です。

改札口の情報についてもJR西日本や大阪市高速電気軌道の公式ウェブサイトで確認できます。

待ち合わせするならどこ?


新大阪駅には改札口がいくつもありますので、待ち合わせをする場合には
はじめての人にもわかりやすい適切な場所を選んでおくことが必要です。

新大阪駅で特に人気がある待ち合わせスポットとしては、千成ひょうたんが挙げられます。
これはJR新幹線や在来線に乗車する場合に使え新大阪駅の3階フロアに
設置されているもので、名前のとおり豊臣家が馬印に使っていた
金色の千成ひょうたんをモチーフにしたオブジェの一種です。

場所は駅のなかでも西側のほうの新幹線中央口改札と南口改札の中間あたりとなっています。
そのほかにも文楽人形も待ち合わせの定番スポットです。
これも場所は千成ひょうたんとかなり近く、3階部分のフロアにあり、
大阪の伝統芸能のひとつの文楽人形がケースに入れられて展示されたものです。

もしも待ち合わせに相当の時間を要する場合には、
新大阪駅のショッピングセンターにあたるアルデ新大阪の店舗のいずれかを
待ち合わせ場所に設定しておくことも考えられます。

比較的気軽に出入りができるショップとしては、ファストフードやコーヒーショップが
アルデ新大阪のなかにありますし、ほかにも菓子や食品を取り扱っている
おみやげ街道が入居しています。



構内図

Posted by gugu