スポンサーリンク

天王寺駅を攻略しよう!天王寺駅の構内図をわかりやくまとめました。

2018年8月7日





これから天王寺駅を掘り下げていきたいと思います。

天王寺駅の構内図


JR西日本と大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)が乗り入れている天王寺駅の構内図は、それぞれJR西日本とOsaka Metroのサイトで確認することができます。
JR西日本の場合にはJR西日本が運営している「JRおでかけネット」という観光情報サイトのトップページ上部のメニューから「鉄道のご案内」をクリックし、「駅情報・路線図」で天王寺駅を検索すると詳しい駅情報が表示されます。
そこにある「構内図」をクリックすれば立体図や平面図を確認できます。
また、Osaka Metroも同様にサイトのトップページ上部にある「地下鉄・シティバスのご案内」から天王寺駅を検索して駅情報を表示するとすぐに構内図を確認することができ、こちらの場合にはズーム機能も用意されているので便利です。

天王寺駅の構内図

天王寺駅の改札口


天王寺駅にはJR西日本の多くの路線が乗り入れていることから、JRのホームが18もあります。
そのため、北口に近い天王寺Mioプラザ館側、西側の駅中央、南口に近いMio本館側、東口側と4つの改札口が設けられています。
また、Osaka Metro側では谷町線側は北側と南側に、御堂筋線側は東側と西側にそれぞれ2箇所ずつの改札口があります。
そして、こういった改札口の場所も構内図同様に「JRおでかけネット」やOsaka Metroのホームページで確認することができます。
いずれも天王寺駅の駅情報を表示すれば構内図や周辺地図をチェックすることで、改札の位置も見られます。
特にOsaka Metroの場合には、Googleマップのストリートビューで改札付近の構内の様子が見られるので便利です。

待ち合わせするならどこ?


天王寺駅は多くの鉄道路線が乗り入れを行っているうえに、商業施設が多く入った駅ビル内にある駅であることから平日でも多くの人で賑わっています。
また、迷路のように入り組んでいる駅なので待ち合わせをするのであれば、とにかく目立つ目印がある場所を選ぶ必要があるのです。
JR側の構内であれば、駅の中央にありもっとも多くの人が利用するJR天王寺駅中央コンコースにあるお店を目印にしている人が多いようです。
そして、その際には中央口改札など改札から近いお店を選ぶと待ち合わせ相手にもわかりやすいはずです。
そのほかにも天王寺駅周辺には全国的にも注目度の高い「あべのハルカス」があります。
ですから、地上であれば入口付近、地下であれば御堂筋線の西改札の近くにあるエレベーター乗り場のハルカスシャトル入口などがわかりやすくて待ち合わせには便利です。



構内図

Posted by may123