スポンサーリンク

難波駅を攻略しよう!難波駅の構内図をわかりやくまとめました。

2018年8月7日





これから難波駅を掘り下げていきたいと思います。

難波駅の構内図


難波駅は南海電鉄と近畿鉄道だけでなく、JRや市営地下鉄も乗り入れている非常に大きな駅です。
南海の駅が一番高いところにあり、長いエスカレータを下っていくと、いろいろな店が軒を連ねる地下街に出ます。
そこから歩いて少し進んだところに、市営地下鉄である御堂筋の駅が見えてきます。
そのまま直進すると、さらに大きな地下街が広がっているエリアに着きます。
そこを左手に進むと近畿鉄道の駅があるので、乗車したい場合は長いエスカレーターを下っていきましょう。
エスカレーターを下らずにまっすぐ進んでいくと、また市営地下鉄である四つ橋線と千日前線の駅が見えてきます。
そちらに向かわずに、さらに直進していくとJRの駅に到着します。

難波駅の構内図

難波駅の改札口


難波駅の改札口はそれぞれ複数の箇所にあります。
南海は前述の高い場所にある改札以外に、なんばパークス側から入ったところにもあるので便利です。
市営地下鉄の御堂筋線の改札も、南海から降りて進んだところだけでなく、近畿鉄道から上がったところにも存在しています。
さらに近畿鉄道の改札も御堂筋から進んだところだけでなく、千日前線や四つ橋線の駅の近くにもあるので、基本的には近い方から入って問題はありません。
ただし、改札の近くにある店の数や規模には差があるので気を付けましょう。
長いエスカレーターを下った場合は、改札内に飲食を行える店などもありますし、外側にもスイーツを扱っている店やお土産を売っている店などが充実しています。

待ち合わせするならどこ?


難波駅は待ち合わせをするスポットが多くあります。
その中でも特に人気があるのが、近畿鉄道の駅からエスカレーターで上がったところです。
御堂筋の改札が目の前にあるので、双方から来た人の待ち合わせ場所としてよく利用されます。
また、そこからは道頓堀にすぐに出られますし、地下街を進めば大型の家電量販店に行くことも可能です。
その他に有名な待ち合わせ場所として、ロケット広場があったスペースが挙げられます。かつてロケット広場は声を録音できる伝言用の機器があり、難波駅で一番の待ち合わせスポットでした。
現在はロケットのオブジェはなくなり名称も変わっていますが、昔の名残もあって待ち合わせ場所に利用されることが少なくありません。




構内図

Posted by may123