スポンサーリンク

横浜駅を攻略しよう!横浜駅の構内図をわかりやくまとめました。

2018年8月7日





これから横浜駅を掘り下げていきたいと思います。

横浜駅の構内図


横浜駅は駅の改良が行われてから便利さが増していますが、初めて横浜駅を利用する人にとって出口や通路などが分かりにくく、友達と待ち合わせをしても迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。
横浜駅の構内図を利用すれば、西口と東口への行き方が良く分かりますし、ホームに設置が行われている階段もどれを利用すれば良いのかが分かるようになります。
例えば、京浜急行線を利用して横浜に到着した時には、横須賀方面側の階段を利用して改札を抜けます。
突き当りを右手方向に通路沿いに向うと市営地下鉄や相鉄線の改札口の分岐点に着くので、相鉄線の改札を左手側に見ながら階段を下りて行けば横浜市営地下鉄ブルーラインの改札口に行くことが出来ます。

横浜駅の構内図

横浜駅の改札口


横浜駅にはJR系列として、東海道線や横須賀線・京浜東北線などの路線、私鉄路線として京浜急行本線や相鉄線・東横線やみなとみらい線、横浜市営地下鉄ブルーラインなどの路線が乗り入れを行っています。
中央改札がある通路には京浜急行本線との連絡改札が設置されており、乗り換えの時など便利です。
中央改札の中央には東西に延びる連絡通路や設けてあり、東側は京浜急行本線の改札口、西側は相鉄線や横浜市営地下鉄ブルーライン、東横線およびみなとみらい線などの改札に出向くことが出来ます。
さらに、JRの改札口は中央通路だけでなく、南側と北側にも改札口があるので目的に応じて使い分けをすると良いでしょう。
ちなみに、東海道線などの場合は15両編成と長いため、予め電車の乗る位置を決めておくと改札までのアクセスが楽になります。

待ち合わせするならどこ?


横浜駅で待ち合わせをする時には目立つ目印がある場所を使うか、改札近くにあるカフェで待ち合わせをすると良いでしょう。
例えば、中央改札近くには列車のチケット購入や予約が出来るみどりの窓口があり、こちらの施設は遠くからでも目立つ場所なので待ち合わせをする時などお勧めです。
カフェの場合にも中央改札周辺や西口もしくは東口方面に向かうとWiFiが利用可能なカフェもあるので、早く着いた時などの時間潰しにも最適です。
ちなみに、インターネットを利用して横浜構内図を入手し、構内図に記載が行われているカフェを使えば、改札口からの距離も短いため待ち合わせの時にも便利です。
また、待ち合わせをする時の駅構内図は同じものを利用すると行き違いを防げるのでお勧めです。



構内図

Posted by may123