スポンサーリンク

浜松町駅を攻略しよう!浜松町駅の構内図をわかりやくまとめました。

2018年8月7日





これから浜松町駅の構内図を掘り下げていきたいと思います。

浜松町駅の構内図

浜松町駅はJR東日本と東京モノレール共通の駅で、東京都港区に所在しています。
この駅は特に羽田空港から国内の主要都市や海外に向かう人にとっては馴染みが深く、
昔からの利用者も多いのが特徴です。

浜松町駅の構内図を調べたい場合ですが、
それぞれの路線の駅の構内には当然掲示されてはいるものの、
インターネット経由であれば現地に行かなくても事前に把握することは可能です。

JR東日本か東京モノレールのどちらかの公式ウェブサイトにアクセスすると、
駅ごとの情報をまとめたページがあります。
このなかに浜松町駅の構内図もしっかりと掲載されています。

浜松町駅の場合には、一般にはJRの山手線や京浜東北線から東京モノレール線へ、
またはその逆で乗り換えをすることも多いとみられます。
この場合には中央口とよばれている駅舎の3階部分が使われます。
乗り換え専用の改札口も拡幅されますので、さらにスムーズになることが期待されています。

そのほかにも都営地下鉄大江戸線の大門駅との乗り換え駅にも指定されていますが、
この場合は浜松町駅の駅舎からはやや離れて、
西側の増上寺や東京タワーの方角に移動することになります。
いずれにしても手元に構内図があれば、移動はそれほど困難なことではありません。

浜松町駅の改札口


浜松町駅の改札口に関しても、
同じくJR東日本や東京モノレールの公式ウェブサイトを見れば確認がしやすいといえます。

浜松町駅は大まかに分ければJR北口改札・JR南口改札・モノレール中央口改札・
モノレール南口改札の4つの場所での出入りができると考えれば間違いがありません。
路線の相互の乗り換えではなく外から浜松町駅を訪れる場合は、
モノレール中央口改札を除くいずれか近いところからゲートを通ってそれぞれの
目的とするプラットフォームまで向かうことになります。

中央口改札だけが少々特殊で、ここはJR東日本の山手線や京浜東北線と
東京モノレール線とをつないでいる連絡通路の中心に位置しています。
そのため駅舎の5階部分にある東京モノレールのプラットフォームから
JR各線に乗り換えをする場合や、その反対にJR各線から東京モノレールへの
乗り換えのために利用されることが多いといえます。

これらの改札口には自動精算機も設置されていますので、
もしも手持ちの切符では運賃が足りていないという場合には、
この自動精算機を使ってその場で不足分を支払ってゲートを通過することも可能です。

また車いすなどを利用している人の場合には、幅が広くなっているゲートがありますので、
ここから通過するようにします。

待ち合わせするならどこ?


浜松町駅のロケーションとして、東側はほとんど旧芝離宮恩賜庭園が広がっており、
比較的開けているのは西側ということになります。
西側には世界貿易センタービルやはとバスの浜松町総合センターがあり、さらにいくらか
歩けば徳川家の菩提寺となっていた増上寺や東京タワーといった観光名所もあります。

そこで浜松町駅で待ち合わせをする場合の適当なスポットですが、
駅の外である程度時間をつぶす必要がある場合には、世界貿易センタービルのなかにある
和食・洋食・中華のレストランかカフェ、また見学料金はかかりますが
世界貿易センタービルの上部にある地上152メートルの展望台のラウンジなどが挙げられます。

気軽に立ち寄れるカフェについては、ビル内の地下1階とコンコース2階とに分かれています。

浜松町駅の内部に入ってからの場合には、JR北口改札の近くに碧の調べ像とよばれる
ブロンズ像がありますので、ここが待ち合わせ場所としては多く利用されています。

ほかにはJR南口改札付近にはみどりの窓口や周辺案内地図があり、
スペースとしてはやや広くとられていますので、待ち合わせをしても人混みに
まぎれてしまうおそれが少なく、便利なことには間違いがありません。



構内図

Posted by gugu