スポンサーリンク

大手町駅を攻略しよう!大手町駅の構内図をわかりやくまとめました。

2018年8月7日





大手町駅といえば皇居に近い駅。
大手町駅と東京駅は地下でつながっているくらいの近い位置です。
これからそんな複雑な大手町駅の構内図を掘り下げていきたいと思います。

大手町駅の構内図

大手町駅は都営三田線と丸ノ内線と東西線と千代田線と半蔵門線が通っており、
駅の構内は地下1階から地下3階まであります。駅のホームが複雑になっていますので、
初めて利用される方は巨大な地下鉄内に迷ってしまうのではないでしょうか。

大手町駅周辺にはビジネスビルや商業施設などが沢山ありますので、
駅の構内図を熟知していると地下を通ってアクセスすることが可能になります。

大手町周辺には、皇居やパレスホテル東京、気象庁本庁や大丸東京店などがありますので、
地上に出て移動するよりも地下街から移動した方が早く目的地に到着することが出来ますので、
駅の構内をあらかじめ調べておき、どの出口から出ると一番早いかを見ておくと良いでしょう。

メトロがある側の大手町駅は、東京駅の地下構内と中で続いていますので、
新幹線を下りた後はそのまま地下街を通ってメトロを利用することが出来ます。
ただ直接しているのはいいのですが、移動距離がとても長く地下街を端から端まで移動し、
地下鉄2駅分の距離がありますので注意しなければなりません。
しかしわざわざ丸ノ内線を利用して1駅分移動するよりも地下通路を徒歩で移動した方が最短時間で行くことが出来ますので、
大手町駅構内を利用しない手はないでしょう。

大手町駅の改札口

大手町駅の駅構内は端から端まで歩いて2駅分の広さがあり、また複数の路線が走っていますので、改札口もとても複雑です。
大手町駅の改札口のアクセス方法は新幹線ホームから行く場合は、在来線のコンコースを丸ノ内線の東京駅を通り進んでいきます。
東海道新幹線、東北新幹線を利用した場合はJR在来線連絡口を通り進んでいくといいのですが、
八重洲口改札から一度出てしまうと外に出てしまうため間違えないようにしましょう。

中央通路からアクセスすると行きやすくなります。
中央通路に出た後、丸の内中央改札を通り、丸の内地下中央口からさらに進むと、
下りエスカレーターがありますので、コンコースの改札口を出て、丸ノ内線の改札に進んでいきましょう。
丸ノ内線からさらに半蔵門線大手町に行くには、大手町駅の2号車で下車すると、
すぐにエスカレーターが目の前にありますので、半蔵門線ホーム大手町駅に到着します。

新幹線中央乗換口から八重洲北口改札から間違えて外に出てしまった場合は、
一度駅の外に出てしまうため、地下街を通って大手町駅の改札口に行けなくなってしまうため、
外からアクセスしなければなりません。
その場合は、日本橋口を一度出て、ホテルメトロポリタン丸の内から道路沿いに進むと、
地下鉄の出入口B7が見えますので、地下鉄の中から大手町駅の改札口へ行くことが可能です。

待ち合わせするならどこ?

大手町駅は複数の地下鉄が通っており、乗り換えの線も沢山あります。
駅二つ分の長さがありますので、大手町駅で待ち合わせするのは、待ち合わせ相手のアクセス方法に合わせて選ばれるとよいでしょう。
相手が地下鉄で来た場合は、相手の乗ってきた地下鉄の路線の改札口近くがよいかもしれません。
大手町駅はとにかく広いので、待ち合わせ場所までかなり歩くことを覚悟しておかなければなりませんので、
移動時間に余裕を見ておいた方がよいでしょう。

待ち合わせで時間を潰さなければならないときにお勧めの場所は大手町ビル地下2階にあるスターバックスがお勧めです。
ゆったりと時間をかけて待ち合わせをしたい時や、デートの場合は少し優雅な場所で待ち合わせをしてみてはいかがでしょうか。
お勧めなのがパレスホテルのロビーです。豪華なホテルのロビーで優雅に待ち合わせをするのもよいでしょう。
大手町の近くには皇居があるのですが、大手町駅D5出口を出ると和田倉門噴水記念公園があります。
とても美しい公園で緑の木々の中に噴水がありますので、待ち合わせスポットとして人気がある場所です。
皇太子殿下と美智子妃殿下のご成婚を記念して作られた噴水公園ですので、デートの待ち合わせにもお勧めです。



構内図

Posted by koba